1. トップ
  2. 用語・症状一覧
  3. 用語説明
  4. 有隔膜電解方式
  • 2015/03/08

有隔膜電解方式

わたしたちの体の調子を整えると同時に、不快な症状の改善に効くとされている水素水。その生成法には様々な種類があります。その中でも大きく分けられるのが、電気分解の際の電極設置面に膜がある有隔膜電解方式か、膜の無い無隔膜電解方式かということです。

膜があると、管理が難しい面も

有隔膜電解方式を採用しているウォーターサーバーは、メンテナンスが大変という意見が多く聞かれます。初期投資もそこそこ、維持管理にも定期的な膜の交換をしなければならず出費がかさんでしまうというのはデメリットといえるでしょう。しかし、そのデメリットを超える大きなメリットがこの方式にはあるのです。

膜があるから安全という声が多数!

水素水メーカーによって無膜か有膜かにわかれる電気分解の構造ですが、有膜電気分解方式を採用しているほうがより安全な水素水を飲むことが出来るとの意見も多いです。無隔膜電解方式であれば、飲用に適さないとされている陽極の側にある水も全て混ざって飲用に排出されます。水素を発生させるための電気分解によって不可抗力的に生じた塩素などに代表される水素以外の物質まで飲用として摂取してしまうことになるのです。

対策として、無膜式を採用しているメーカーは、ビタミンを入れるなどして塩素対策を講じてはいるものの、有膜式を採用していればそもそも塩素や過酸化水素といったわざわざ摂取したくない成分は除外して純粋に水素の多い水を飲むことが出来るのです。

予算と使い方に合わせて選択を

既に水素が充填された状態で販売されているものであれば、サーバーに多額をつぎ込むことなく水素水が手軽に楽しめます。出来たての水素水を飲みたいのであれば、自分の予算と安全性に納得のいくサーバーを探して選んでくださいね。

水素風呂リタライフ

水素水効果比較研究所では、様々な水素関連商品を実際に購入し試した結果、水素は「飲む」「吸う」よりも、「浴びる」ことを自信を持ってオススメしております。

  • 月々3,500円と安価で、家族全員が利用できること
  • 電池・充電タイプよりも、水素量が多いこと
  • 研究協力委員から多くの体験談が上がってきていること
  • 故障などでも、追加料金がかからないこと

上記の理由もあり、リタハートインターナショナル社が取り扱っている『水素風呂リタライフ』を当サイト並びに当サイト管理人は、強く推奨しております。

レンタルではなくご購入されたい場合は、こちらからご連絡いたしますので「お問い合わせフォーム」に「購入希望」とご記入ください。


リタライフの詳しい情報は下記↓からどうぞ!
http://h4o.info/litalife/01/

水素溶存濃度2,00ppb以上 水素風呂リタライフ 毎日の入浴で抗酸化習慣
カラダの60%は水分でできている!毎日作って飲める!Lita水素ボトル特別価格27,00円

この記事をシェア!

その他の用語・症状

このサイトについて

水素水の効果比較情報ポータル「水素水効果比較研究所」は、カラダに良い・健康に良いと言われている水素水について、その効果効能を研究し、真実を多くの方にお伝えする情報サイトです。

水素水商品には、パウチ型、スティック型のほか、最近では水素風呂といったものも登場し、あまり知識が無い方にとっては比較が難しくなっています。コラムや用語集にて情報を提供している当サイトにて、是非知見を深めていただく一助となれば幸いです。