1. トップ
  2. コラム一覧
  3. はじめての水素水
  4. 水素水と炭酸水の違いについて知っておこう!

水素水と炭酸水の違いについて知っておこう!

水素水って、シュワっとしていて炭酸水みたい…!と思っている人も少なくないと思います。シュワっとしている水といえば炭酸水ですから、炭酸水と水素水は同じようなものだと捉えてしまうかもしれません。しかし、見た目は似ていても成分的には大きく違ってくるのです。

溶け込んでいるもの

サイダーのような炭酸飲料は、ぺットボトルの口を開けた瞬間にシュワっと音がして炭酸の泡(粒々)が見えますよね。あれは、なんの泡かといいますと「二酸化炭素」なんです。水素水は読んで字の如く含まれているのは水素です。シュワっとしているのは共通ですが、溶け込んでいる成分がそもそも違うということを覚えておきましょうね。

抜けやすさ

甘い炭酸飲料にはたくさんの糖分が含まれていますから二酸化炭素が溶け込んでいられる場所が狭いんです。狭い場所の中に圧力をかけて閉じ込めているだけですので、ペットボトルの口を開封したらシュワっと一気に大きな気泡になって抜けていってしまいます。開けて少し経つとすぐに炭酸が抜けて美味しくなくなってしまうのはこのためです。

水素水の場合は、水素は非常にちいさい分子ですし糖分といった成分は一切入っていないため、小さな気泡が存在し続けるのに適した環境になっています。よって、水素水の方が含まれている水素が抜けにくいのです。

カラダへの影響

一番大きな違いは、わたしたちの体への影響だといえます。炭酸水を飲んだ場合、二酸化炭素が血液中に入り込んで酸素と結びつくので酸素が足りない状態になってしまいます。体が酸欠状態になって、また酸素が充足するまでの一時的な時間は代謝があがるといわれています。

水素水を飲むと、体を老化させる活性酸素と直接結びつき、水となって排出してくれるので直接体に害のあるものを無くしていくことができます。体の中での働きにも大きな違いがあるといえるでしょう。

美容と健康のために

どちらもシュワっとして飲んでいて美味しいですが、炭酸水では一時的な効果しか得られませんから飲む時を選ばなければなりません。

たとえば一時的に代謝を上げたいとき…運動をするときやサウナ、お風呂に長くつかるときなどです。体に負荷をかけることになりますが、汗をかけます。水素水であれば、体に負荷をかけずに飲んで、自然と活性酸素を排出することができますので2つで迷った際は水素水に間違いなく軍配が上がることでしょう。

水素風呂リタライフ

水素水効果比較研究所では、様々な水素関連商品を実際に購入し試した結果、水素は「飲む」「吸う」よりも、「浴びる」ことを自信を持ってオススメしております。

  • 月々3,500円と安価で、家族全員が利用できること
  • 電池・充電タイプよりも、水素量が多いこと
  • 研究協力委員から多くの体験談が上がってきていること
  • 故障などでも、追加料金がかからないこと

上記の理由もあり、リタハートインターナショナル社が取り扱っている『水素風呂リタライフ』を当サイト並びに当サイト管理人は、強く推奨しております。

レンタルではなくご購入されたい場合は、こちらからご連絡いたしますので「お問い合わせフォーム」に「購入希望」とご記入ください。


リタライフの詳しい情報は下記↓からどうぞ!
http://h4o.info/litalife/01/

水素溶存濃度2,00ppb以上 水素風呂リタライフ 毎日の入浴で抗酸化習慣
カラダの60%は水分でできている!毎日作って飲める!Lita水素ボトル特別価格27,00円

この記事をシェア!

関連記事

このサイトについて

水素水の効果比較情報ポータル「水素水効果比較研究所」は、カラダに良い・健康に良いと言われている水素水について、その効果効能を研究し、真実を多くの方にお伝えする情報サイトです。

水素水商品には、パウチ型、スティック型のほか、最近では水素風呂といったものも登場し、あまり知識が無い方にとっては比較が難しくなっています。コラムや用語集にて情報を提供している当サイトにて、是非知見を深めていただく一助となれば幸いです。