1. トップ
  2. コラム一覧
  3. はじめての水素水
  4. 還元水素水と活性水素水の違いについて知っておこう!

還元水素水と活性水素水の違いについて知っておこう!

健康志向の人にとって、救世主ともいえる存在の「水素水」について調べていくと、還元酸素水と書かれているものと活性水素水と書かれているものの2種類を目にすることでしょう。同じ水素水でも名称が違うということは、その成分や効能・効果に差があるのでしょうか。また、どういった違いで名称が異なっているのでしょうか。

活性水素水とは?

水素水にはそもそも活性水素が含まれているものです。活性水素水と還元水素水…そのどちらにも活性水素が含まれておりますので、「活性水素が入っているから活性水素水」と、解釈しやすいのはこちらなのではないかと思います。

活性水素水の定義として、水にマイナスの電圧をかけることによって活性水素を溶け込ませたもののことを指します。この場合は確実に水素が高濃度の水を作ることができますがこの装置は割高。手軽に活性水素水を楽しみたい!という方には、マグネシウムなどの金属を主な原料として作られたスティック状の製品を入れてつくると良いでしょう。

還元水素水とは?

では、還元水素水とはどんなものかと言いますと、実は活性水素水とまったく同じもの。還元水素水という名称でも活性水素を多く含んでいる水のことを指すんです。では、その名の「還元」とはどこから用いられたのか…というのがポイントになりますよね。

活性水素水であるのに還元水素水とも呼ばれるのかといいますと、活性水素が体内で活性酸素と結びついて体外へ水となって排出される「還元作用」からです。活性酸素を取り除いて、体の酸化(老化)を防いでくれる働きである還元を、水素水によってえられることから考えられた造語なのです。

結局なにが違う?

いかがでしたか?結局のところ、名称は違えど中身は同じということがわかっていただけましたでしょうか。還元水素水にのみある特徴といえば、酸化還元電位がマイナスな水であることという定義があるということです。活性水素水には含まれていない、カルシウムイオンやナトリウムイオンが含まれています。

商品選択に名称は関係なし!

さて、2種類の名称のみに気を取られずに、実際の水素の濃度や水素が逃げて行かないための製造方法や容器の品質を確認して商品選択をすることが重要です。一部のクチコミだけを信用せず、成分的な面をしっかりと確認したのち、定義から外れている表現がある場合や容器の品質に信頼できないお店からは買わないよう気をつけましょう。

水素風呂リタライフ

水素水効果比較研究所では、様々な水素関連商品を実際に購入し試した結果、水素は「飲む」「吸う」よりも、「浴びる」ことを自信を持ってオススメしております。

  • 月々3,500円と安価で、家族全員が利用できること
  • 電池・充電タイプよりも、水素量が多いこと
  • 研究協力委員から多くの体験談が上がってきていること
  • 故障などでも、追加料金がかからないこと

上記の理由もあり、リタハートインターナショナル社が取り扱っている『水素風呂リタライフ』を当サイト並びに当サイト管理人は、強く推奨しております。

レンタルではなくご購入されたい場合は、こちらからご連絡いたしますので「お問い合わせフォーム」に「購入希望」とご記入ください。


リタライフの詳しい情報は下記↓からどうぞ!
http://h4o.info/litalife/01/

水素溶存濃度2,00ppb以上 水素風呂リタライフ 毎日の入浴で抗酸化習慣
カラダの60%は水分でできている!毎日作って飲める!Lita水素ボトル特別価格27,00円

この記事をシェア!

関連記事

このサイトについて

水素水の効果比較情報ポータル「水素水効果比較研究所」は、カラダに良い・健康に良いと言われている水素水について、その効果効能を研究し、真実を多くの方にお伝えする情報サイトです。

水素水商品には、パウチ型、スティック型のほか、最近では水素風呂といったものも登場し、あまり知識が無い方にとっては比較が難しくなっています。コラムや用語集にて情報を提供している当サイトにて、是非知見を深めていただく一助となれば幸いです。