1. トップ
  2. コラム一覧
  3. はじめての水素水
  4. 水素水はどんな形で売られているの?水素水の商品形態について

水素水はどんな形で売られているの?水素水の商品形態について

水素は、地球上に存在する原子のなかで一番小さいとされています。

そのため、分子の状態でも非常に小さなもので、保管方法によっては水素水と販売されていても水素が抜けてしまっている場合や、封を切った瞬間に抜けていってしまうということもあり得るので注意が必要です。

ちなみに、市販されている水素水の形態としては具体的にどのようなものがあるのでしょうか。

アルミパウチ型

水素水の保存に一番適しているといわれているのがこのタイプ。自然環境下だと水素は酸素と結びついてしまうのですが、アルミパウチだと空気を抜いて真空状態にすることが簡単なため、水素が可能な限り空気に触れないようにすることが可能なためです。

一度開封し口に含んだあとまた保存する場合は、開封したことによって膨らんでしまった容器をつぶすようにして容器内に入ってしまった空気を抜くことをオススメします。

スティック型

その名の通り、スティック状になっている水素発生剤によって、お手持ちの水を水素水にしてしまおう!というのがこのタイプです。

コスト的にとてもお求めやすいので、水素水を試してみたい!という方はここから始めるケースが多いんだとか。

しかし、コスト面だけで判断するのは少々キケン。出来たてを飲める嬉しさの反面、作った後の保管には適していないので注意が必要です。

水素水生成器

高濃度の水素水を作ることを可能にし、日常的に高品質な水素水が飲みたい人向けのものです。

水素水生成器の中にもさらに色々な商品があるようですが、カラダに良い効能を求めて買い求めるのであれば、より高品質で高濃度の水素水を生成できるタイプを選ぶことが求められます。

健康維持として毎日飲用するのであれば、水素水生成器であれば十分にその役目を果たしてくれることでしょう。

他の商品形態と違って、この形態は価格がお高めなのも特徴のひとつ。コスト的には厳しくても、継続して自分のカラダのメンテナンスを行うためと思えば、その買い物は決して高いとはいえなくなってくるのではないでしょうか。

保管に向かない形態とは?

わたしたちにとって身近な容器である「ペットボトル」や「缶」。

これらは時間の経過によって水素が外へ抜けてしまうことや、水素濃度そのものに問題がある場合が多く、水素水として認められない場合まであるとのことですから気を付けましょう。

自分の用法に適した商品形態の水素水をお試しあれ!

水素風呂リタライフ

水素水効果比較研究所では、様々な水素関連商品を実際に購入し試した結果、水素は「飲む」「吸う」よりも、「浴びる」ことを自信を持ってオススメしております。

  • 月々3,500円と安価で、家族全員が利用できること
  • 電池・充電タイプよりも、水素量が多いこと
  • 研究協力委員から多くの体験談が上がってきていること
  • 故障などでも、追加料金がかからないこと

上記の理由もあり、リタハートインターナショナル社が取り扱っている『水素風呂リタライフ』を当サイト並びに当サイト管理人は、強く推奨しております。

レンタルではなくご購入されたい場合は、こちらからご連絡いたしますので「お問い合わせフォーム」に「購入希望」とご記入ください。


リタライフの詳しい情報は下記↓からどうぞ!
http://h4o.info/litalife/01/

水素溶存濃度2,00ppb以上 水素風呂リタライフ 毎日の入浴で抗酸化習慣
カラダの60%は水分でできている!毎日作って飲める!Lita水素ボトル特別価格27,00円

この記事をシェア!

関連記事

このサイトについて

水素水の効果比較情報ポータル「水素水効果比較研究所」は、カラダに良い・健康に良いと言われている水素水について、その効果効能を研究し、真実を多くの方にお伝えする情報サイトです。

水素水商品には、パウチ型、スティック型のほか、最近では水素風呂といったものも登場し、あまり知識が無い方にとっては比較が難しくなっています。コラムや用語集にて情報を提供している当サイトにて、是非知見を深めていただく一助となれば幸いです。