1. トップ
  2. コラム一覧
  3. 水素風呂の効果効能
  4. 活性酸素を増やさない!「パーキンソン病」治療にも注目されて…

活性酸素を増やさない!「パーキンソン病」治療にも注目されている水素水の効果とは?

体内で悪さをする活性酸素を除去する水素を補給することは、様々な疾患を改善させることにもつながります。今回は、神経疾患であるパーキンソン病と水素水の関係について説明したいと思います。

パーキンソン病とは?

パーキンソン病とは、黒質(こくしつ)と呼ばれる脳の部位に存在している神経細胞が変性することによって発症する病気です。脳は、体のあらゆる動きや働きを行うための指令を出す司令塔であるため、情報を伝える役割を持つ神経細胞に異常が生じると、あらゆる場所に異常が現れます。

パーキンソン病で最も多い症状は、手足のしびれやふるえ、股関節の可動域がせまくなることによる運動障害です。また、姿勢を変えようとしてもなかなかスムーズにできないといった姿勢障害も起きます。

パーキンソン病の原因は?

パーキンソン病の原因となる神経細胞の破壊は、やはり活性酸素のしわざとされています。活性酸素は、日常生活を送っているだけでも自然と体内に発生するものですし、代謝や免疫が落ちることによっても増加してしまう傾向がある物質です。ですから、体が弱くなってくる高齢者が、パーキンソン病になりやすいというのも、活性酸素が体内に増加しているのが理由なのです。

現在は、このパーキンソン病が水素水で改善できないかという研究が様々な機関で行われています。活性酸素を除去できる性質を持つ物質は他にもありますが、その中でも水素は最も小さく、体の隅々にまで浸透できる点も注目されている理由です。まだまだ検証結果の数は集められていないものの、水素水を飲み続けると黒質にある神経細胞の変質が減ったり、量の減少を食い止めたりすることができるという研究結果も出ています。これから数多くの研究を積み重ね、確実な治療法として確立してもらいたいものです。

パーキンソン病の方も水素水が有効であるならば、パーキンソン病にならないための予防策として水素水を飲むことは、とても有効であると考えられますね。

水素風呂リタライフ

水素水効果比較研究所では、様々な水素関連商品を実際に購入し試した結果、水素は「飲む」「吸う」よりも、「浴びる」ことを自信を持ってオススメしております。

  • 月々3,500円と安価で、家族全員が利用できること
  • 電池・充電タイプよりも、水素量が多いこと
  • 研究協力委員から多くの体験談が上がってきていること
  • 故障などでも、追加料金がかからないこと

上記の理由もあり、リタハートインターナショナル社が取り扱っている『水素風呂リタライフ』を当サイト並びに当サイト管理人は、強く推奨しております。

レンタルではなくご購入されたい場合は、こちらからご連絡いたしますので「お問い合わせフォーム」に「購入希望」とご記入ください。


リタライフの詳しい情報は下記↓からどうぞ!
http://h4o.info/litalife/01/

水素溶存濃度2,00ppb以上 水素風呂リタライフ 毎日の入浴で抗酸化習慣
カラダの60%は水分でできている!毎日作って飲める!Lita水素ボトル特別価格27,00円

この記事をシェア!

関連記事

このサイトについて

水素水の効果比較情報ポータル「水素水効果比較研究所」は、カラダに良い・健康に良いと言われている水素水について、その効果効能を研究し、真実を多くの方にお伝えする情報サイトです。

水素水商品には、パウチ型、スティック型のほか、最近では水素風呂といったものも登場し、あまり知識が無い方にとっては比較が難しくなっています。コラムや用語集にて情報を提供している当サイトにて、是非知見を深めていただく一助となれば幸いです。