1. トップ
  2. コラム一覧
  3. 水素風呂の効果効能
  4. 効果のある水素風呂の濃度はどのくらい?

効果のある水素風呂の濃度はどのくらい?

全身から水素を取り込める水素風呂。飲む水素水よりも効果が高いと現在評判の商品です。

しかし、全身から取り入れるとはいえ、最低どのくらいの濃度の水素風呂に入ればよいのでしょうか。今回は、効果のある水素風呂の濃度についてお話ししたいと思います。

濃度の単位ppm、ppbとは?

まずは、水素濃度を表示する際によく使われている単位(ppm)についてご説明いたします。ppmとは、parts per millionの略で、100万分の1という意味を持っています。

つまり、1ppm=0.000001、1ppm=0.0001%となります。水素風呂のスペック表記に1ppmという記載があった場合は、1Lの水の中に1mgの水素が入っているのと同じ意味になります。

時折、ppbという表記も見られますが、これはparts per billionの略で、10億分の1という意味です。つまり、1ppbという表記があった場合は、1Lの水の中に0.001mgの水素があるという意味です。

水素風呂で効果のある濃度とは?

水素水が効果を発揮する濃度は、約1ppm以上と言われています。0.1ppm以上でも効果が出るという学術論文もありますが、この場合、お肌の表面など、体の表面部分に近い部位での効果とされています。

1ppm以上の濃度の水素風呂に浸かれば、体の奥まで浸透させる可能性が格段に上がります。現在発売されている水素風呂生成器から発生する水素風呂の濃度は約1.6ppmですので、非常に高い効果が期待できますね!特に、肌荒れや、手先・足先の冷えや肩の凝り、腰回りの痛みなどから改善されていく方が多く、腸の働きが良くなったり、よく眠れるようになったりという結果も出ています。

ゆっくりと水素風呂に浸かりながら、水素が体の奥深くまで浸透していく感覚を、じっくりと味わってください。

水素風呂リタライフ

水素水効果比較研究所では、様々な水素関連商品を実際に購入し試した結果、水素は「飲む」「吸う」よりも、「浴びる」ことを自信を持ってオススメしております。

  • 月々3,500円と安価で、家族全員が利用できること
  • 電池・充電タイプよりも、水素量が多いこと
  • 研究協力委員から多くの体験談が上がってきていること
  • 故障などでも、追加料金がかからないこと

上記の理由もあり、リタハートインターナショナル社が取り扱っている『水素風呂リタライフ』を当サイト並びに当サイト管理人は、強く推奨しております。

レンタルではなくご購入されたい場合は、こちらからご連絡いたしますので「お問い合わせフォーム」に「購入希望」とご記入ください。


リタライフの詳しい情報は下記↓からどうぞ!
http://h4o.info/litalife/01/

水素溶存濃度2,00ppb以上 水素風呂リタライフ 毎日の入浴で抗酸化習慣
カラダの60%は水分でできている!毎日作って飲める!Lita水素ボトル特別価格27,00円

この記事をシェア!

関連記事

このサイトについて

水素水の効果比較情報ポータル「水素水効果比較研究所」は、カラダに良い・健康に良いと言われている水素水について、その効果効能を研究し、真実を多くの方にお伝えする情報サイトです。

水素水商品には、パウチ型、スティック型のほか、最近では水素風呂といったものも登場し、あまり知識が無い方にとっては比較が難しくなっています。コラムや用語集にて情報を提供している当サイトにて、是非知見を深めていただく一助となれば幸いです。