1. トップ
  2. コラム一覧
  3. 代表ブログ【地球の楽しみ方】
  4. 【学ぶ時間を決めてる?】

【学ぶ時間を決めてる?】

前回の記事の続きです。
 
今回は、
③一度に多くをやろうとする人
について話をしていきます。
 
 
質問です。
 
 
「英単語を100個覚えてください」
と言われたら、あなたは何を思いますか?
 
 
 
できる訳がない。
 
絶対ムリ。
 
やりたくない。
 
 
そう思った人は、
この「一度に多くをやろう」とするタイプの人
かも知れません。
 
 
では、質問を変えて
 
 
「英単語5個を30分で覚えてください」
 
とします。
 
 
「30分で5個なら、できそうだ!」
 
そんな風に思いませんか?
 
 
この「30分で5個」を20日間続ければ、
最初の「100個の英単語を覚える」ことは達成です!
 
 
覚えるまでに期限がなく、
最終的に100個覚えるという目標であるならば、
今、一度に全部暗記する必要はありません。
 
 
つまり、
同じ「英単語を100個覚える」という目標も 
  
覚えるまでの過程や条件を少し変えることで
行動や意識を大きく変えることができるのです。
  
   
もし、
英単語を覚える時間が30分しかない場合、
5個と100個では
どちらが覚えられそうですか?
 
 
当然、5個ですよね。
 
 
では、「30分で100個覚えてください。」と
言われたらどうですか?
  
  
ちょっと難しく感じますよね。
やりたくなくなります。
 
 
これは、
覚えようとする前に、
「私には無理だ」と思うからです。
 
 
もし、覚えようとしても、
その労力を想像すると嫌になるのです。
 
 
それが、
多くの方が「行動に移れない原因」です。
 
 
もう少し詳しく説明すると
この話の場合、
英単語を覚えること自体が嫌なのではありません。
 
 
覚えるまでの過程が、嫌だということです。
   
  
多くの人が、それを勘違いして
「私は、英単語や漢字の暗記が苦手だから」と
初めからやってみようともしません。
  
  
暗記が苦手だから行動しないのではなく、
暗記するまでの過程を難しく設定してるから
行動に移せないだけなのです。
  
  
  
テストで、英単語100個が出題されるとして
  
1日5個(30分)を20日間(10時間)勉強するのと
  
一夜漬けで100個(6時間)覚える勉強では、
  
時間的にも体力的にも、効率的にも結果が違うのは当然です。
  
  
この場合でも、
一夜漬けは良くないと分かっているから、
勉強をしても仕方がないという思考になり、
その結果、何も行動しないという流れになります。
 
 
ここまでの話だと、
「用は計画性が大事ってことでしょう?」と思うかもしれませんが、
  
  
私が伝えたいことは、この先にあります。
  
 
受験などは、期限がありますから、
当然計画性が重要になってきます。
  
  
でも、
社会に出て、
自分で自分に必要な勉強をすることに
期限なんてありません。
  
自分で期限を決めていいのです。
  
   
あなたは、
何か勉強したいと思って教材を買った場合、
その教材を勉強する期限を決めていますか?
  
  
仮に
教材には「3ヶ月で習得できる!」と書いてあっても、
1ヶ月で止めてしまっていませんか?
  
  
ちょっとここで
考えて欲しいことがあります。
  
  
それは、
その教材を作った人が、それまでに学んできた時間のことです。
  
  
教材に
「3ヶ月で習得!」と書いてあったとしても、
その教材を作った人は、
2~3年、
もしくはそれ以上の年数をかけて学んだ知識だったりします。
 
 
それを考えると、
「3ヶ月で覚える」というのは
一夜漬けくらい大変なことです。
  
  
膨大な量を短期間で習得しようとするから、
最初から行動できなくなるのです。
  
  
または
行動してもすぐに
「自分にはできなかった」と勘違いして
途中であきらめてしまうのです。
  
  
本当はできることなのに、
無理に詰め込もうとして
挫折してしまっているのです。
  
だから
期限は自分で決めればいいのです!
  
  
「3ヶ月」を「1年」に設定し直してもいいんです。
  
  
大事なのは、
いっぺんにやろうとはせず、
自分のペースで計画を立てて、
少しずつ進めて、
最後までやりぬくことです。
  
  
決して焦らず、
諦めずに行動していけば、
必ず成長につながります!
  
是非、
前回・【それは望む結果か?】https://bit.ly/2SrhRA3
前々回・【行動する人しない人】https://bit.ly/2SoUSFS
 
のブログも参考にしてみてくださいね(^_−)

水素風呂リタライフ

水素水効果比較研究所では、様々な水素関連商品を実際に購入し試した結果、水素は「飲む」「吸う」よりも、「浴びる」ことを自信を持ってオススメしております。

  • 月々3,500円と安価で、家族全員が利用できること
  • 電池・充電タイプよりも、水素量が多いこと
  • 研究協力委員から多くの体験談が上がってきていること
  • 故障などでも、追加料金がかからないこと

上記の理由もあり、リタハートインターナショナル社が取り扱っている『水素風呂リタライフ』を当サイト並びに当サイト管理人は、強く推奨しております。

レンタルではなくご購入されたい場合は、こちらからご連絡いたしますので「お問い合わせフォーム」に「購入希望」とご記入ください。


リタライフの詳しい情報は下記↓からどうぞ!
http://h4o.info/litalife/01/

水素溶存濃度2,00ppb以上 水素風呂リタライフ 毎日の入浴で抗酸化習慣
カラダの60%は水分でできている!毎日作って飲める!Lita水素ボトル特別価格27,00円

この記事をシェア!

関連記事

このサイトについて

水素水の効果比較情報ポータル「水素水効果比較研究所」は、カラダに良い・健康に良いと言われている水素水について、その効果効能を研究し、真実を多くの方にお伝えする情報サイトです。

水素水商品には、パウチ型、スティック型のほか、最近では水素風呂といったものも登場し、あまり知識が無い方にとっては比較が難しくなっています。コラムや用語集にて情報を提供している当サイトにて、是非知見を深めていただく一助となれば幸いです。